MENU

勃起力を高める方法!勃起不全(ED)を改善するためには|バイアグラは?

バイアグラの効果について

バイアグラとは勃起不全や勃起障害などの治療薬として利用されております。
バイアグラは強制的に勃起をさせるといった効果はなく、勃起をするきっかけとなる性的刺激などがなければバイアグラは効果を発揮することが出来ません。
勃起自体は局部の血管を開いて血流量を増やす物質が分泌されて初めておこります。時間の経過や性的刺激がなくなると勃起を抑える物質が分泌され勃起がおさまります。バイアグラには勃起を抑える物質をおさえる効果がありますので、勃起した状態を持続することが可能になります。
またバイアグラは空腹のときほど効果を発揮しますので服用する際は食前がベストです。
購入方法としては、病院で処方してもらう方法や、インターネットを活用して購入する方法などがあります。
病院で処方してもらうメリットとしては、購入時に服用時の注意点などの説明を受けることが出来ますので安心して利用することが出来る点です。
インターネットを活用して購入する場合は医師の診断などを受けずに購入する為、安全性には欠けますが処方してもらって購入するよりも安く購入することが出来ます。
バイアグラの多量摂取は人体に悪影響を及ぼしますので使用時には正しく服用する必要があります。

バイアグラを使用する上で理解しておくべき副作用

勃起不全の症状に対して大きな効果が認められているバイアグラですが、薬である以上気になるのは副作用です。日本にバイアグラが上陸してから間もないころ服用者が死亡したケースがありましたが、しかしこれはニトログリセリンとの併用が引き起こした事故であり、通常の方であればまず心配するような副作用ではありません。とはいえリスクに見合った効能を得ることが、自身にとってプラスになるのかということを判断するためにも正しく副作用について理解しておく必要はあります。
バイアグラによる主な副作用にはめまい、顔のほてり、頭痛などが確認されています。薬の特質上、急激に血管が拡張したり血圧が低下することでこのような症状が発生するのですが、結局バイアグラは陰茎への血のめぐりだけではなく、全身に対して効果が及ぶことになってしまいますから勃起だけではなく全身への影響があるのです。他には鼻血が出やすくなったり、消化不良や胃の痛みを感じる人もいます。また通常は4~5時間程度がバイアグラの効果のある時間とされていますが、その時間を大幅に越えて持続するケースもあり、この場合は勃起不全につながる可能性もあるので速やかに病院に行く必要があります。

 

性欲を上げる